たそがれみやびのつれづれ日記

現役医大生の雑記ブログ

エンダースキーマのサコッシュ買ったらiPadの持ち運びに最適だった件

みなさんこんにちは、たそがれです。

今日は Hender scheme のサコッシュを紹介したいと思います。


エンダースキーマは2010年にスタートしたドメスティックブランドで革小物を中心に製作・販売しています。

東京・浅草にアトリエを構え、1点1点職人が手作りでアイテムを製作しています。

今回購入したアイテムはこちら。

f:id:tasogaremiyabi:20210509213856j:plain

pig sacco M dark gray

 

それでは、気になるポイントをチェックしていきましょう!

 

 

機能性の高いこだわりの素材

“pig”saccoの名の通り、素材には豚革が使用されています。

 豚革は以下のような特徴があります。

・通気性が良く衛生的
・摩擦に強く耐久性が高い
・軽量性に優れる(牛革の約5倍も軽い)
 

pig sacco では、豚革の中でも「ピッグスエード」という革を使用しています。

ピッグスエードは革財布の内装用の素材としてよく用いられており、フワッとした触感と滑らかな手触りが何とも心地良いです。

つい触りたくなるような風合いです。

ファスナー部分以外は全て革製なので、革製品特有の経年変化も楽しめます。

私はまだ購入して3ヶ月ほどなのですが、これから自分好みに育て上げていくのが楽しみです!

 

細部にこだわったデザイン

Hender scheme のブランド名は心理学の専門用語“Gender scheme”からの造語で「ジェンダーを超える」という意味が込められています。

このサコッシュも男女を問わず使えるデザインとなっています。

pig sacco は一見なんの変哲もないシンプルなデザインに見えますが、よくよく見ると細かいところにデザイナーのこだわりが垣間見えます。

f:id:tasogaremiyabi:20210512213315j:plain

Hender Scheme のロゴが映える

内側に設けられたヌメ革のタグには、ブランド名“Hender Scheme”の刻印がされており所有感を満たします。

また、ファスナーはあえて裏使いされており、一体感のあるフラットなデザインに仕上がっています。

 

iPadの持ち運びに最適なサイズ感

この pig sacco は、s,m,l の3サイズがあります。

私も購入に際して、サイズでかなり迷ったのですが、最終的には小さすぎず大きすぎないmサイズを購入しました。

結果的に思わぬところでこの選択は大正解でした。

それは、iPad(11インチ)の持ち運びにぴったりな大きさだったことです。

f:id:tasogaremiyabi:20210512220048j:plain

iPad Pro(11インチ)がちょうど収まる。

 

f:id:tasogaremiyabi:20210512220426j:plain

Magic keyboard、Apple pencil、充電器も一緒に入る。

 

iPadと携帯、財布を入れてちょうどいっぱいぐらいのサイズ感なので、このサコッシュ一つでカフェに勉強に出かけたりしています。

iPadの持ち運び以外にも、ペットボトルや長財布など身の回りのものは大抵入り、とても使い勝手の良い大きさなので、 サイズで迷ったらmサイズがおすすめです!

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は私が愛用しているHender schemeのサコッシュを紹介しました。

個人的に革製品が大好きなので、これからも末長く使っていきたいです。

また、皆さんおすすめの革製品がありましたら、是非コメント欄の方で教えてください!

このブログでは医学や医学部生活などを中心にたくさんのことを現役医学生ブロガーのたそがれが発信していきます。ぜひ読者登録をよろしくお願いします!

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村